文字 拡大 標準
配色

【相談】クレジットカード会社からのメール

 

【こんな相談がありました】

 クレジットカードの社名で、「カードご請求予定金額のご案内」という件名のメールがパソコンに届いた。「いつもクレジットカードをご利用いただきありがとうございます。2017年10月分のご請求予定金額をご案内いたします。カードご利用代金のお支払いは、ご指定いただいております金融機関の口座より毎月20日に自動振替いたします。19日までに引落口座へのご準備をお願いいたします」という内容である。

 請求金額29,950円(仮確定)が記載されているが、「明細はこちら」と書かれた

URLをクリックしても、何も画面は変わらなかった。

 そもそも、私はこのクレジットカード会社のカードを持っていない。どう対処すればいいか。

                            (60代 女性 無職)

 

<センターの対応>

 実在するクレジットカード会社を騙るメールであり、一切関わらないよう助言しました。このメールの目的は、添付のURLにアクセスさせ、ウイルスをダウンロードさせることと推測されます。ウイルスに感染すると、次にそのパソコンでクレジットカード情報等を入力した際に、その情報を盗み取られてしまう恐れがあります。

 相談者によると、URLをクリックしても何も画面が変わらなかったとのことでしたが、知らない間にウイルスがダウンロードされた可能性があるため、ウイルスの駆除などについて、パソコンの購入店に相談し、ウイルスが完全に駆除されたことが確認できるまで、クレジットカードやインターネットバンキングの利用を控えるよう勧めました。

 

<アドバイス>

 受信したメールには、発信者、送付先のメールアドレスが表示されますが、今回の発信者のアドレスは、一見すると実在するクレジットカード会社と思われるものでした。しかし、送付先には受付者以外の複数のメールが記載されていることから、実在するクレジットカード会社から送信されたメールではないと考えられます。

 同様のメールが複数のクレジットカード会社名を騙って送信されており、各社のホームページにおいて注意を呼びかけているところです。

 

【このようなメールが届いた場合の対処】

 ・宛先に自分以外の複数のメールアドレスが入っているメールは開かない

 ・メールに返信をしない

 ・不明な添付ファイル(Zip)や添付されたURLはクリックしない

 ・クリックしてしまった場合は、ウイルス駆除の作業をする

 ・ウイルスが駆除されるまでは、クレジットカード情報の入力やインターネット

  バンキングにアクセスすることを控える

 

 身に覚えのないメールやSMSが届いても、動揺する必要はありません。少しでも不安を感じたら最寄りの消費生活センターや消費者ホットライン ☎188(局番なし いやや)に相談してください。

青森県消費生活センター 土日祝日も相談受付中! 017-722-3343

●相談受付時間/平日9:00~17:30 土日祝日10:00~16:00 ●休日/年末・年始
〒030-0822 青森市中央三丁目20-30 県民福祉プラザ5階

上部へ 戻る