文字 拡大 標準
配色

【相談】宅配便の遅配トラブル

【事例】

 新聞の折り込みチラシで知った運送業者に依頼して、りんご1箱と野菜等の詰め合わせ1箱の計2箱を県外の友人宅へ贈答用として送った。いつ頃の到着になるか、運送業者に尋ねると、「荷物が混んでいるため、普段より1~2日ほど日数がかかると思って欲しい」と言われた。

 しかし、発送から4日、5日と経過しても友人から連絡がなく、少し不安になってきたところ、ようやく発送日から8日が経過した昨日、友人から「りんご1箱が届いた」と連絡があった。運送業者は、「1箱だけの預かりだった」と言っていたという。

同じ日に、同じ宛先に2箱の発送の依頼をし、伝票の控えも2枚あるのに1箱しか届かないというのはおかしい。しかし、運送業者にいくら電話をしても誰も出ず、確認することができない。どうしたらいいか。

                          (70代 女性 家事従事者)

 

<センターの対応>

 消費生活センターから業者に電話し、荷物の配送状況を確認したところ、「配達先の担当店に到着の記録があるため、本日配達される予定となっている」ということでした。

 その後、友人から相談者に「荷物が到着した」という連絡がありましたが、配送までに10日ほど経過していた影響か、野菜の一部はしおれていたということでした。

 センターから業者に、なぜ同時に発送した荷物が別々に届くのか確認すると、「トラックの配送状況によるもの」という曖昧な回答でしたが、日数はかかったが荷物が届いたので終わりにしたいという相談者の意向から、センターのあっせんは終了しました。

 

<アドバイス>

 新聞の折り込み広告で見た業者に、荷物の発送を依頼したが、10日以上経っても荷物が届かず、業者に問い合わせても「調べて回答する」と言ったまま何の連絡も来ず、こちらから電話をしても電話に出なくなったなどの苦情が増加しています。

 過去に同じ業者に依頼した際はすぐに荷物が届いたので、大丈夫だと思って再度依頼したというケースもあり、遅配が頻発する業者を見分けることは困難です。また、「送料が他の業者より安かった」という理由で依頼した方も多数を占めていました。

 一般的に、大手宅配業者に依頼すると、当県から首都圏などには翌日または翌々日までに配達されます。そのため、配達予定日に注意を払うことなく、業者に荷物を引き渡した翌日くらいには届くだろうと安易に考えてはいないでしょうか。

 遅配によるトラブルを防止するには、荷物の「配達予定日」を必ず確認して、送り状に明記してもらいましょう。これを拒むような業者には依頼しない方が無難かもしれません。

 安さだけにつられて大きな失敗にならないよう、日頃から業者の信用性を情報収集するなどして、トラブルを未然に防ぎましょう。

青森県消費生活センター 土日祝日も相談受付中! 017-722-3343

●相談受付時間/平日9:00~17:30 土日祝日10:00~16:00 ●休日/年末・年始
〒030-0822 青森市中央三丁目20-30 県民福祉プラザ5階

上部へ 戻る